スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラブリーピンクに染まりました♪
アヴリルで"ベンガラ染めのワークショップ”に参加してきました。

染めは以前にじじさんのお家で
IKUYOさんにレインボー染めを教えていただいただけの素人の私ですが
お店の方に始めてでも大丈夫!と言われて思い切って参加しました。

一人1カセ、糸を選びます。
総勢10名程の生徒達、選ぶ糸も人それぞれで
糸がほぼ被らなくて染め上がりが楽しみになりました。

お湯通しをしている間に、下染めの事やら
絣の事などお勉強。
市松模様に織るための絣の仕方、理屈はわかるけど
キレイに市松にするように染めるのは至難のワザや・・・。

さてさて、ベンガラ染めってホントに簡単で、
お湯に液を入れるだけで染めれて、煮沸もしなくていいのです。
P1120232.jpg ⇒ P1120239.jpg
まず下染め済みの糸を染めるデモンストレーション。
色は茜。けっこうしっかりとした茜色にそまりました。

いよいよ私たちの番。
もみこむこむこむ・・・・。
P1120246.jpg P1120241.jpg
モデルはSさん。
以前に素敵なストールを織っていただいた方です。

私がチョイスしたのはコルクシェニール(綿100%)
最後まで悩んだんですが、浮き糸部分も含めてどんな風になるのか
興味あったので。
P1120237.jpg

すごい染料の入りが良くてあっちゅう間にこんなんなりました。
右側です。どんな風も無く、ただただラブリーピンクに・・。
P1120255.jpg

糸によって微妙に色が違って、とても興味ぶかかった。
P1120254.jpg
綿ブークレ・フワフワウール・フリスビーなど。
下染めしたのより淡いピンクになって、
「下染めしない方がかわいくていいわ。」とゆ~意見も。

こちらはウコン。キレイな黄色です。
P1120261.jpg

写真には撮らなかったけどウコン→古色に染めると
グレーグリーンのちょっと無いような色になったり
みんな染料が飛ぶのも気にせず染めまくってはりました。

今朝のコルクシェニール。
P1120267.jpg
本当にラブリーピンクに染まってかわいい♪
しかしこれで何を織ろうかしら・・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村 お読みいただきありがとうございます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。